YOSHIKO HONDO

LAST UPDATE

[2017.11.9] メールマガジンをスタートします!ぜひご登録ください。

OFFICIAL SITE

本道佳子/和ビーガン料理人

メルマガ開始!登録はコチラ

About Wa-vegan

和ビーガンについて

「幸せな食卓」

-The Happy dining-

「食卓」は、社会における一番小さな単位。ひとりひとりの原点となる食卓での時間が、心の在り方に大きく影響すると思うのです。楽しい食卓は笑顔を生み、笑顔は心に優しさを生む。それは、考え方や価値観がどんなに多様化しようとも、すべての人に共通することのように感じています。楽しい食卓とは、料理が豪華であるとか、シチュエーションが素敵であるとか、大勢の人がいるとか、そういうことではありません。ただ、目の前にある食べものに感謝すること。もし隣りに誰かいるなら、その人と感謝を分かち合うこと。それだけで、心は穏やかになり、笑顔が生まれる。そうやって自分の中にできたほんの小さな心の平和は、近くの人や物へ向けられる優しさとなり、さらにその周りへと広がっていくような気がします。嬉しいことも悲しいことも日々沸き起こる世界へ向けて、私たちひとりひとりができることは少ないかもしれない。でも、今目の前にあるひとつの食卓に笑顔を生むこと、そんな幸せな食卓づくりは、ほんのちょっと意識をすればできると思うのです。

 

だから私たちは、幸せな食卓をひとつでも増やしていきたい。

 

そこから生まれる優しさの連鎖によって、元気な地球を次の世代へ繋げていくことが、「今」を生きる私たちにできる、ささやかで大切な役割だと、そう信じているのです。

What is one of the most precious moments in our life? I believe it is the dining moment and we should cherish, because it may affect the state of mind greatly. Whatever our sense of values and way of thinking will be diversified, I believe happy dining is common to all people and it makes smile, smile makes kindness inside of every heart.

What is happy dining? Of course, there are so many the happy dining, so many people but if I shall take upon to say some opinions that a lot of people around the table, very nice situation or a gorgeous meal are not exactly happy dining. For instance, just to have appreciation for all meals in front of you, and to share appreciation with someone right next to you that’s one of the happy dining what I think. Just only those actions always make me feel peaceful with smile and then it may spread over, becoming kindness, to something or someone. I am believing that we can always create happy dining with just a little effort and awareness. Therefore, I like to support creating as many happy dining moments as possible and I wish the next generation will take over it.

Schedule

スケジュール

山寺で游ぶ会 Vol.5

本道佳子とつくる秋の実り

ご飯と、和太鼓ミニ演奏会 [終了]

茨城県石岡市の森の中にある明圓寺では、2015年に納骨堂と樹木葬の游心庵を建立しました。そして、この素晴らしい環境を皆様に知ってもらい愉しんでいただこうと、年2回、“山寺で游ぶ会”という交流イベントを開催しています。

大澤山 常陽院 明圓寺で開催です。

日時

2017年10月8日 11:00 〜 15:00

価格

お一人様5,000円

場所

〒315-0121

茨城県石岡市真家1055‎

お問合せ

チケット購入HP(リンク)

イタリアandニッポン茶懐石和

「ビーガンディナー」

和ビーガンプレゼンツ [終了]

この夏スペシャル第一弾!ミラノのベジタリアンビーガンレストラン、ジョイアシェフのサウロ・リッチさん、須田料理長、渡辺ハヤオさん、わたくし本道、四人で、バトンを渡して創る独創的なビーガン茶懐石です。

山川草木料理「須多」で開催です。

日時

2017年8月27日 17:30 〜

価格

お一人様15,000円

場所

岐阜県関市洞戸大野855

山川草木料理 須多

お問合せ

0575-22-3239(予約用電話)

本道佳子シェフ×土田学シェフ

和ビーガンの翼で、

夏畑へ味覚飛行♪ [終了]

ヤマガタサンダンデロの料理長の土田学シェフのコラボによる『和ビーガン』を楽しむディナーをご用意しました♪お二人によって、素材の良さを引き出され、野菜の魅力がぐっと上がります。お申し込みは、ヤマガタ サンダンデロへ直接お電話でお申し込みくださいませ♪

日時

2017年9月6日 19:00 - 21:00

価格

お一人様 12,000円

場所

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目5-10

お問合せ

03-5250-1755(担当:梅田様)

ドリームズ テイク オーバー

we go on.

夢に導かれ、私たちは進む。

高校卒業後、フードコーディネーターに。ペンション開発会社で料理講習会の助手を務めた後、単身NYへ渡る。ケータリングの仕事をしながら各国の料理を学ぶ。『ハドソンリバークラブ』に採用され、NYの『野村エグゼクティブダイニング』へ、スーシェフで出向。世界各国のエグゼクティブに料理をふるまう。6年後にロサンゼルスへ移住。ケータリングをしながら、オーガニックやマクロビに触れ、東海岸と西海岸の文化の違いを体験する。10年間のアメリカ生活を終え、日本へ帰国。長野県で、農家の野菜を使った観光施設のメニュー開発に携わるなど、地域活性化の活動を行う。数年後、東京に活動拠点を移し、トリニティアイリッシュダンスの日本公演ツアーシェフ、国際プロジェクトの映画「シルク」制作時、「世界仏教徒会議」など、数々のケータリングシェフを担当。熊本や岐阜の病院とコラボレーションして、『最後の晩餐 食事会』を定期的に開催。

 

[2010年]

肉・魚、卵・乳製品を使わない野菜だけのビーガン料理レストラン『湯島食堂』をオープン。

口コミだけで、多くのお客様に来ていただくように。

湯島食堂を営業する傍ら、世界各地へ行って料理を作る。

[2011年]

東日本大震災の支援として、被災地にて数々のケータリングを行う。

[2012年]

「食で世界が平和になったら・・・」を実現する為に設立した『国境なき料理団』が、NPOとして認定。

国も人種も国境も越えて、みんなと友達になれる料理を広める活動を行う。

[2014年]

活動の場をさらに広げるため、湯島食堂をクローズ。

日本初のポップアップ・レストランを展開。

[2015年]

東京ドームホテルで開催された「夢のディナー in Tokyo」

に出演。

 

現在は、教育、医療、アートなど様々な分野の方々と協力し、日本・世界の各地で「愛あるご飯」をお届け中。

"DREAMS TAKE OVER"

"WE GO ON"

"DREAMS WILL KEEP US ALIVE"

After graduating from high school, Yoshiko Hondo became a food coordinator. In 1990, Yoshiko decided to move to New York by herself after working for the accommodations development company as a cooking workshop assistant. At an early stage in New York, she was acquired the art of various cuisine while working. Soon after, she was employed by “the Hudson River Club” and temporarily transferred to “Nomura Executive Dining” as a sous-chef and served her dishes to foreign executives.

 

In 1996, Yoshiko moved to Los Angeles with her career and experience. Through an organic and macrobiotic style in LA, she experienced the differences between East coast and West coast culture. She ended her 10 years of American life and returned to her homeland, Japan in 2000.

 

In Nagano, Yoshiko joined a regional vitalization activities and planning menus with loco farmer’s vegetables of tourist-related facilities.

 

Several years later, Yoshiko moved her base to Tokyo. She was in charge of providing dishes as a chef at “the TRINITY IRISH DANCE TOUR in Japan”,

production site of international project movie “SILK” and “the World Fellowship of Buddhists Meeting”. She also regularly held “The LAST SUPPER” in collaboration with hospitals.

 

In 2010, Yoshiko opened the vegan’s restaurant “YUSHIMA SHOKUDO”.

 

In 2011, Yoshiko served her dishes for the Great East Japan earthquake victims as a volunteer.

 

In 2012, “COOK AMBASSADOR” was authorized as a nonprofit organization.

 

In 2014, “YUSHIMA SHOKUDO” was closed for further expanding the scope of her activities.

 

In 2015, Yoshiko appeared on “YUME NO DINNER in Tokyo” at TOKO DOME HOTEL.

Profile

プロフィール

SNS

FaceBook紹介

Contact

お問合せ

取材やお仕事の依頼などはメール&電話で下記へご連絡ください。

 

株式会社ベス企画

〒112-0014 東京都文京区音羽1-20-14  MBS音羽ビル2階

電話:03-5981-8911

メール/Mail

Copyright (C) 2017 BES Planning & Hondo Yoshiko All Rights Reserved.